東京都大田区の引き抜き鋼管・各種パイプ販売 (株)玉川パイプ 

引き抜き鋼管・各種パイプ販売(株)玉川パイプイメージ 玉川パイプのフェイスブックページ
トップページ>引抜鋼管(リロールパイプ)について

引抜鋼管(リロールパイプ)について

もともと市場にあるサイズのパイプが使えれば苦労はしません。どうしても規格サイズのものではなく、特別なサイズのパイプを使う必要があることもあります。また、特に肉厚のものや、継ぎ目の無い長いパイプ、円形ではない特殊な断面形状をを持つパイプなど、産業のさまざまな用途の中で既存のものでは対応できないパイプもあります。

そのような時に弊社の引き抜き鋼管がお役に立ちます。

  • パイプをしっくりとスライドさせたい
  • センタレス、切削代を最小に抑えたい
  • 相手寸法に合わせたい
  • ネジ下切削加工を無しで使用したい
  • 長さ6メートル超で一本物が欲しい
→お問い合わせはこちらから

引抜鋼管(リロールパイプ)製作の流れ

原材料入荷・検査原材料入荷・検査

ミルシートによる現品チェック・寸法検査

先端先付け先端先付け

伸管の為の先口成形

酸洗加工 焼鈍(熱処理)

なまし熱処理

酸洗加工 酸洗加工

熱処理後のスラッジ除去

伸管(引抜) 潤滑、引抜油浸
伸管時のまさつの抵抗を軽減します

伸管(引抜)
希望サイズに成形いたします。

矯正 矯正

伸管後の曲がった鋼管をまっすぐにいたします。

引き抜き鋼管の出荷 切断・検査・出荷

ご希望寸法にて切断、面取り、寸法検査し御納入

製作範囲

玉川パイプで製作可能なパイプは下記の範囲です。

  • 外径 φ6.0〜φ80
  • 肉厚 t0.65〜t10
  • 長さ 8500mmまで
  • 公差 通常±0.1〜0.3(内容により±0.05まで可能)
  • 材質 SGP、STK、STKM、S45C、SCM等

引き抜き鋼管とはどんなものでしょうか?
パイプはどんな太さや内径のものでも世の中にあるわけではありません。また、特殊な用途の場合は最初から世の中に無いものを製作する必要があります。 そのような場合、既存のパイプを加工することにより様々なサイズのパイプを製作することができます。

物作り加工ネットワークのご紹介

玉川パイプの加工のネットワークは大田区に広がっています。大田区は宇宙からナノ(極小)まで幅広い技術の集積地であります。複数の素材や行程を経ないと完成しないものや、最終完成品なども大田区のネットワークを駆使してお客様の要望にお応えします。

物作りの街 大田への思い

物作りの街「大田への想い」をつづりました。
玉川パイプの大田区に対する熱い思いや、物作りに励む姿勢などをご理解いただけると思います。

お問い合わせ・お見積もり

(株)玉川パイプはお客様からのお問い合わせ・お見積もりをお待ちしております。弊社ではお客様とのコミュニケーションを最も大切にしております。お客様の声をお伺いし状況を判断したり、直接モノを見ることで最善の解決策をご提案することもできます。
お問い合わせ・お見積もりはこちらから

株式会社 玉川パイプ
〒1440045 東京都大田区南六郷2-21-11
電話:03-3738-3538 / FAX:03-3731-8188